ダイエットのために燃えやすい脂肪をつくる


札幌市厚別区新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを運営している山下です!

医療系国家資格保有トレーナーがお伝えするダイエット講座です!


ダイエットの原則として脂肪のみをカットして筋肉量は維持または減少とされています


脂肪組織にも種類があるとされています


今回はダイエットの天敵である脂肪組織について解説していきたいと思います!



白色と褐色脂肪細胞


白色脂肪細胞

・内臓や皮下など全身に広く分布している脂肪組織

・主成分はトリグリセリドと呼ばれる中性脂肪で白色

 


褐色脂肪細胞

・中性脂肪にミトコンドリアを含んでいるため脂肪を燃焼して熱を生産する働きがあります

・特殊なタンパク質がミトコンドリアの働きを促進しエクソソームの分泌も促進されます

・これらが活性化することにより持続的な脂肪燃焼を可能にします

・エクソソームとは各細胞から分泌される物質でタンパク質やRNAが含まれています

・この細胞が別の細胞に運搬されることによって、運搬先細胞の機能的な変化を発生させます

・近年このエクソソームがガンの全身への転移に関わっているのではとされております!


人間は筋肉を収縮により熱を生産しますが、褐色脂肪細胞はそれらを必要とせず熱を生産することが可能です


褐色細胞に存在しているタンパク質は1/5で作れない人がいるようです

このタンパク質が作れなければ熱の生産もできません


体温が低くなるので身体の冷えにつながります

身体が冷えると代謝も悪くなりますから当然痩せにくくなります!


体重1kg減少させるのに7200kcal必要だと言われております


仮に褐色細胞が熱を生産できず1日に100kcal消費できないとします


100Kcal×365日=36500Kcal

36500Kcal÷7200Kcal=5.069


1年で約5kgの脂肪が燃焼できないです


1日100Kcalは微差でありますが年間にすると大差になります!


とても勿体無いですね…


このタンパク質は遺伝的に少ない人が存在するので

遺伝で太っているから仕方ない…

で終わらせてはいけません!


白色と褐色の中間にベージュ細胞なるものも存在するようです!



ベージュ細胞


近年ベージュ細胞と呼ばれる白色と褐色の間の細胞が注目されております


白色からベージュに変わる要因としてサイトカインの一種であるイリシンが挙げられます


運動によりイリシンが分泌され脂肪組織をベージュに変更するとされております


日頃から運動習慣のある方はベージュ細胞に変化しているケースが多いと考えられております


筋トレなど運動を習慣化していくことでベージュ細胞を増加させ脂肪が燃焼しやすくすることが重要です!


筋トレを行いベージュ細胞を増やして体脂肪が燃焼しやすい身体づくりをしましょう!!



当店のダイエットプログラムについて


当店では国内パーソナルジムで唯一導入している体組成計「seca」を導入しております!

筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測、個人に合わせた栄養を提示します!

脈拍測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!

医療系資格保有トレーナーが科学的な知見や経験から運動と食事についてアドバイスさせていただき、皆さんと一緒にダイエット成功へ向けて歩んでいきます!!


運動初心者だけどダイエットしたい

リバウンドしないようにダイエットしたい

極端な食事制限したくない…

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!


このような悩みや要望のある方は当店をご利用ください!!


お申し込みはweb、公式LINE、インスタDM、ホットペッパーより可能です!



【医師が推薦する!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅/地下鉄新さっぽろ駅から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!

●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593

インスタアカウント r.physio.lab_sapporo フォロー&いいね! ぜひお願いいたします!!