top of page

【資格は必要?】パーソナルトレーナーになるための資格について





札幌市厚別区新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを運営している山下です!

医療系国家資格保有トレーナーがお伝えするダイエット講座です!




SNSやチラシでパーソナルジム広告を見かける機会が増えてきました

運動で健康を管理しようとされる方が増加してきていることに伴いパーソナルジムの件数も増加してきております



パーソナルトレーナーの人口も増えてきており今後も益々増加していくことが予想されます!



パーソナルジムやパーソナルトレーナーが増加していくと選ぶ際にとても迷われると思います



今回は選ぶ際の基準のひとつである「資格」について解説していきたいと思います!




目次

・資格は必要?

・どのような資格があるのか




資格は必要?




結論

資格がなくてもパーソナルトレーナーにはなれます



トレーナーの資格は基本的に民間団体が発行する資格になります



国家資格が必要ではないのでなくてもパーソナルトレーナーとして名乗ることができます



資格が必要ではないので手軽になれてしまう職業ではあります

働き方も多様で集合ジムで正規雇用として働く方やアルバイトの方、自分で店舗を展開したり店舗を持たずフリーランスとして活動する方など様々です



働くために資格は必要無いもののお客さまが選択される際の情報として必要ではあるかと個人的には考えております!




どのような資格があるのか



日本であれば


日本スポーツ協会によるアスレティックトレーナー

これは専門学校卒業や各競技団体の推薦などが必要で資格試験も合格率が低く難しいようです

スポーツ現場に携わっている理学療法士や他のトレーナー資格と合わせダブルライセンスとして取得される方が多いように感じます



日本トレーニング指導者協会によるJATIーATI

日本ストレングス&コンディショニング協会によるNSCAーCPTやCSCSなどが挙げられます



CSCSに関しては資格受講条件に学位やAED認定者などの基準があります



各団体の資格を得るために必要な受講料や試験対策については各団体のHPにてご確認ください!



アメリカではNATAーATCというとんでもなく勉強しないと取得できない難関な資格もあります

合格率は80%程度だそうですが大学を卒業までいくことが相当大変だと聞きます

そもそも英語がハイレベルで理解していなければ取得できません…




トレーナーの資格は様々ありますが資格を取得したからといって必ず就職や仕事があるとは限りませんので注意が必要です



難関資格のATCを取得していても日本で仕事があるかどうかは別の話になります




このように様々な団体が資格を発行しております

資格はトレーナーの質を示すひとつの判断材料になるかと思います!

絶対に必要ではありませんが取得して日々学習していることを示すためにも資格があった方が良いかなと個人的に考えます!




まとめ

・パーソナルトレーナーになるために必要な資格はない

・資格は必要ないがトレーナーの質を示す判断のひとつであるので取得することをおすすめします





当店のダイエットプログラムについて



当店では国内パーソナルジムで唯一導入している体組成計「seca」を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

また、数字を見て脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!

医療系資格保有トレーナーが最新科学の知見などから運動と食事についてアドバイスさせていただき、皆さんと一緒にダイエット成功へ向けて歩んでいきます!!



運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにどうすれば良い?

過度な食事制限したくない…

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!!


お申し込みはweb、公式LINE、インスタDMより可能です!



【医師が推薦!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅/地下鉄新さっぽろ駅から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!


●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593

インスタアカウント r.physio.lab_sapporo フォロー&いいね! ぜひお願いいたします!


bottom of page