• トレーナー小川哲広

痩せる食物ランキング!!



札幌市厚別区の新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを経営している小川です!


皆様食べ物の中にはやせる食べ物と太るたべものがあるのをご存知でした?

太る食物の意味は分かるけど・・・やせる食物って本当??そんな夢のような話があるのです!!

そんなことを本日は解説致します!



炭水化物には太るものと痩せるものがある


よく糖質抜きダイエットと聞いたことがありませんか?じつは糖質を抜くと見事に体重は落ちます!ものの3日ほどで体重は2-3kg落ちることが多いです!実はそれは単純に体の水分が抜けるからなのです。ボクサーが短期間に体重を落とすときは水抜きといって糖質をカットして、水分も抜きます。するとみるみる体重が落ちるのです。そして糖質を摂取すると、翌日までに4,5kg増えたりするのです。あれは一日で脂肪が蓄積されたのではなく、水の量が変わるからなのです。ですが、摂取するだけで痩せる炭水化物があるのです。それはズバリ「食物繊維」です!!



魔法のような食物繊維


炭水化物とは「糖質」と「食物繊維」の総称なのです。食物繊維とは消化酵素で消化されない食物成分であると定義されています。食品では動物性食品より大豆や果物などの植物性食品に多く含まれています。また、食物繊維は水に溶けにくい不溶性食物繊維と水に溶けやすい水溶性食物繊維の2種類に分けられます。不溶性食物繊維の代表は大豆・ゴボウ・野菜・きのこ類などがあり、水溶性食物繊維の代表はいも・キャベツ・大根などがあります。また、食物繊維の多い炭水化物は「硬い」のが特徴となります。



食物繊維の作用


食物繊維の作用としては以下の作用があります

1.咀嚼回数が増え、摂取効率が上がる

2.水を吸収しやすく、満腹感が早く得られる

3.胆汁の分泌を増やし、コレステロールを下げる

4.糖質や脂質の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を遅らせる

5.便通を改善させ、腸内環境を良くする

こういった理由から、満腹感を得られやすく、腸内環境が正常化されるためダイエット効果があるとされるのです!




痩せるための食物繊維量の目安


食物繊維とダイエットとの関係性を調査した研究によると、25gから効果が現れ、理想は30gの摂取が必要と結論付けられています。では、どの食品にどの程度の食物繊維が含まれているのでしょうか

??



食物繊維が多くダイエット効果が認められる食品ランキング!


食物繊維が多く、実際の研究結果でダイエット効果が高かった食品をランキング形式で紹介致します!

1位:大豆

2位:カリフラワー

3位:ズッキーニ

4位:サヤインゲン

5位:ピーマン・パプリカ

6位:ブロッコリー

7位:芽キャベツ

8位:緑色葉野菜

9位:人参

10位:セロリ

11位:トマト

以上となります・いかがでしょうか?普段から摂取を意識しているでしょうか?私は、今日は朝から納豆2パック、お昼はブロッコリー・枝豆を大量に食べました(^^)是非意識してこのあたりを食べてみましょう!!




当店での短期ダイエットコース


ダイエットに大切なのは「知識」です!食べてはいけないもの・時間帯などなど、太るには法則があり、反対に美しく健康的に痩せるにも法則があります!その法則をすべてのお客様へお伝えして、個別に合わせたトレーニングプログラムと同時に食事のサポートも徹底して参ります!道内唯一の医師が推薦するダイエット特化型ジムR.Physiso labへ是非お越しくださいませ!



【医師が推薦する!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!

●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593