• トレーナー小川哲広

チートデイとは?

札幌市厚別区の新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを経営している小川です!



ダイエットを行っている方はわかるかとは思いますが、食事の過度な制限はストレスを生み、それが思うような効果をうみません。そんな中近年は「チートデイ」と呼ばえる、好きなものを食べていいですよ!という日を設けていい!といった研究データが出てきたりしています。今日はそのあたりについて解説していきたいと思います!




リバウンドは何故するのか??


 チートデイを理解する前に、そもそもリバウンドは何故するのか?ということを理解することが大切です。リバウンドをしてしまう主な原因がいくつかあります。


1.ダイエットで筋肉量が減少してしまっている

2.適応的熱産生の発生


 1.の筋肉量減少は、本当によく起こってしまっていると思います。その理由は指標を「体重」だけにしてしまっているからです。正直2,3日完全に糖質をカットすると2-3kg体重を落とすことは簡単です。しかし、糖質をカットすると、血糖が下ってしまいます。すると人間の不思議な昨日として筋肉を分解して血糖を下げないような働きを自動的にするのです。これを糖新生と呼び、これが無理な糖質抜きダイエットで筋肉が分解されてしまうメカニズムです。そして筋肉が分解されると「代謝」が落ちてしまいます。すると、より脂肪が体に付きやすい体になり、結果としてリバウンドとして過剰に脂肪が蓄積された状態で元の状態より体重が増えることすらあるのです。

 2.の適応的熱産生とは、人間は体重がへると「恒常性」という元に戻ろうとする機能が働きます。それを適当的熱産生と呼ばれるのです。これが働く事で嫌でも人体は元に戻ろうとしてしまうのです。




チートデイ


 チートデイとは適応的熱産生によってひきおこる人間の元に戻ろうとする状態によって生まれる、精神的、身体的ストレスに対して、好きなものを食べるということでこれらを解決し、長期的なダイエットの成功を実現させるための手法なのです!非常に面白い研究があるのでそちらを紹介したいと思います!

 

 Brye,2018は肥満の男性に対して、チートデイなしでのカロリー制限の継続とチートデイを取り入れたダイエットの実施によるダイエット効果をみています。16週間のダイエットプログラムとなっています。

 結果は、なんと!!チートデイを入れた方が、体重の減少、脂肪の減少が認められ、筋肉量に差はなかったのです!さらに!!チートデイを入れた方が代謝が落ちなかったのです。衝撃ですよね(^^)さらに、ダイエットによるイライラも抑える事が可能となったのです!


 理由としては、まだはっきりと解明はされていませんが、一定の期間のカロリー制限により、人間の身体は少ないカロリーで生き残ろうとします。それが続くと中々カロリーを消費しようとせず脂肪の燃焼や体重減少が進まなくなるのです。そんな時にチートデイを設けて、食べ物が体の中に入ると体が一気に消化と吸収機能を高めようとします。すると中々成果が出なくなった期間に一気に体重減少が起きるのです。

 これは、私自身も何度も経験してきたことなのですが、普段低カロリー、低脂質、高タンパク食を続けていた際にバーベキューをして食事を取ると一気に体が絞られる実感があります。

とても面白いです!




当店でのパーソナルトレーニング


 当店でのパーソナルトレーニングでは、キャリア10年以上の専門職が、個別に合わせてトレーニング と栄養指導を行います。チートデイもその方のトレーニング や食トレの進み具合によって適切なタイミングで指導を行います!今まで何度もダイエットを試みたが思うような結果が出なかった、続かなかった、運動のやり方がわからない。そんな方へ結果に向き合いサポート致します!興味がある方は体験からお待ちしております!




【医師が推薦する!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!

●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593




参考文献

Byrne NM, et al. Intermittent energy restriction improves weight loss efficiency in obese men: the MATADOR study. Int J Obes (Lond). 2018 Feb;42(2):129-138.