ナッツとダイエット




札幌市厚別区の新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを経営している小川です!



よくナッツはダイエットに良い!?と見たり聞いたりしますが、本当に良いのでしょうか??そのあたりについて解説したいと思います!




ナッツとは?


ナッツとは実は75%が脂質であるのです!!そうすると脂肪として蓄積しやすいではないか!!!

と思うかもしれません。しかし、実はナッツの構造自体が吸収する上で少し特殊な形となっているのです。ナッツの構造は小腸での吸収を十分にすることなく消化されていきます。その結果、エネルギーとして体にとりこまれずらいのです。そしてナッツは空腹感を感じにくい食品の代表です!

一般的にいうの腹持ちが非常にいいのです!これがナッツがダイエットに向いていると呼ばれる由縁なのです!

 空腹感を感じにくい理由としては、食物繊維が豊富であることが挙げられます。食物繊維とは炭水化物の1種でありますが食物繊維が豊富なほど硬いという特徴があります。食物繊維が豊富であるため、硬さがありそれが噛む回数に影響します。ものをたくさん噛むほど満腹中枢が刺激されて、食べた量以上に満腹感を感じることができるのです。反対に柔らかい食品ほど、咀嚼回数が少なくなるので、満腹感がなかなか味わえないのです。ケーキなんかはその代表ですね(^^)




良質な脂質


脂質には良質な脂質と不良な脂質に分けられます。では良質な脂肪とは??

脂肪には大きく2種類に分けられます。


1.不飽和脂肪酸

2.飽和脂肪酸


不飽和脂肪酸とは?植物や魚の脂に多く含まれるもので今流行のオメガ3脂肪酸などもこれに当たります!ちなみにですが悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減少させる!ということでも有名です。反対に飽和脂肪酸とは動物性脂質であり、悪玉コレステロールを増加する作用も持ち合わせています。ナッツはこのうちの不飽和脂肪酸を多く含み、いわゆる良質な脂質で有ると言えます。




ナッツの科学的根拠


2018年、武漢大学はナッツの摂取による体重・体脂肪率の変化について調査を行っています。この研究によると1週間に28gのナッツの摂取により体重増加のリスクが3%、肥満になるリスクが5%減少するという結果が出ています!

 但し、注意しなければならないことがあります。ナッツを摂取する際はだいたいお菓子代わりに摂取るることが圧倒的に多いかかもしれません。そのため総摂取エネルギーが高まりすぎてしまう可能性があるのです!




お勧めのタイミングとは?


ナッツのおすすめの摂取タイミングですが、朝と

間食です!その理由はやはり腹持ちの良さが1番です!朝に腹持ちの悪い高GI食品(菓子パンなど)を食べると一気に血糖が上がり、急激に血糖が下がります。その急激に血糖が下がったタイミングで人間は空腹感を感じてしまうのです。実はお腹の問題というよりも脳の問題の方が大きいのです。そこで、GI値が低くゆっくり血糖を上げられるナッツを明後日ヨーグルトに混ぜて食べるのがとてもおすすめです!!




当施設でのダイエットプログラム


 当施設ではキャリア10年の国際ライセンス保有スタッフがその方にもっともあったトレーニング 、食事のアドバイスをさせていただきます!運動と食事をしっかり管理することで、理想の体型や健康を手にすることが可能になります!やり方をしっかり理解出来ることは人生の財産となります!

 現在会員数は20名を越えており、食事や運動それぞれが負担のない範囲での方法を提案させて頂いております!世界レベルの知識と経験のパーソナルトレーニング を体感して頂ければと思います!




【医師が推薦する!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!

●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593