ダイエットとインスリンと血糖値の関係性


札幌市厚別区新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを運営している山下です!

医療系国家資格保有トレーナーがお伝えするダイエット講座です!




ダイエットのキーポイントとして

「インスリン」「血糖値」が登場します


今回はインスリンと血糖値がどのように関連しているのか

また、インスリンがダイエットにどう関連しているのかを解説していきたいと思います!



インスリンと血糖値とダイエットの関係性


インスリンは

すい臓から分泌されるホルモンであり糖の代謝を調整し血糖値をコントロールする役割があります


お米や小麦粉、砂糖などの糖類を摂取し胃腸で消化されるとグルコース(ブドウ糖)やフルクトースに分解され、腸で吸収されます!


吸収されたグルコースは血液を介して肝臓へと運ばれます

グルコースの一部はグリコーゲンに合成され肝臓に貯蓄、残りは血液に流れていきます

血液にグルコースが流れていくと、血液中のグルコース濃度が上昇します


この血液中グルコース濃度を「血糖値」と呼びます


肝臓にグリコーゲンが蓄えられていることにより血糖値が一定に保たれます

体内でグルコースを作成する事ができないため肝臓や筋で貯蔵しておく必要があります

血糖値は一定の状態で保たれることにより脳へのエネルギー供給が行われます


血糖値が低下しすぎると低血糖症状(頭痛、冷や汗、意識障害)が出現します

同時に高血糖(脱水、口渇、疲れやすい)も存在しています


トレーナー活動が忙しくて昼食食べられなかったときに夕方になると

ふるえや冷や汗出ていたなと思い出しました…笑



血糖値のコントロール


血糖値をコントロールするためにはインスリンが必須です!


すい臓から分泌されるインスリンが血液中のグルコースを取り込みエネルギーとして使用できるようにします。そして過剰な糖を中性脂肪へと合成促進し体内に蓄えさせます


インスリンが分泌されなくなったり

インスリンの働きが低下すると大変なことが起こります!


インスリンの働き具合をインスリン抵抗性といい

抵抗性が発生すると筋肉や肝臓への貯蓄能力が低下し血液中にグルコースが多く留まってしまいます

インスリン抵抗性が発生する要因として常日頃から大量のグルコースを摂取していることです

大量摂取の継続はグルコース処理能力を低下させます…

この状態が長く継続されると2型糖尿病へと向かってしまいます


糖の処理能力が低下するとインスリンにより中性脂肪として体に蓄えるため

ダイエット成功のキーポイントは過剰な糖質摂取を控えインスリン抵抗性が生じないようにする事が大切です!



トレーニングで糖を消費しましょう


トレーニングにより糖をエネルギーとして消費することも大切です!


白米やパン、ラーメンなどは糖質高く、エネルギー摂取が過剰になりやすいです

糖質摂取を中止するというよりかは適切な量の摂取にすることが重要で、徐々に減らしていきましょうということです!


以前のブログでもご紹介しましたが痩せやすい炭水化物は「食物繊維の量」で決まります!

玄米やもち麦、オートミールなどに少しずつ置き換えていきましょう!


現在の食生活で糖質は過剰になっていませんか?

まずは食生活を振り返るところから始めましょう!!



当店のダイエットプログラムについて


当店では国内パーソナルジムで唯一導入している体組成計「seca」を導入しております!

筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測、個人に合わせた栄養を提示します!

また、脈拍測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!

医療系資格保有トレーナーが科学的な知見や経験から運動と食事についてアドバイスさせていただき、皆さんと一緒にダイエット成功へ向けて歩んでいきます!!


運動初心者だけどダイエットしたい

健康的にダイエットしたい

リバウンドしたくない!

極端な食事制限したくない…

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!


このような悩みや要望のある方は当店をご利用ください!!


お申し込みはweb、公式LINE、インスタDM、ホットペッパーより可能です!



【医師が推薦する!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅/地下鉄新さっぽろ駅から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!

●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593

インスタアカウント r.physio.lab_sapporo フォロー&いいね! ぜひお願いいたします!!