top of page

姿勢はトレーニングにより変化させることはできるのか?



札幌市厚別区新札幌で

ダイエット・ボディメイク特化型メディカルパーソナルジムを運営している山下です!



医療系国家資格保有トレーナーがお伝えするダイエット講座です!




デスクワークが中心で座りっぱなしで肩が凝る

立ち仕事でずっと立っていて腰が痛い

O脚で膝に違和感がある



など姿勢不良による肩こりや腰痛、体型の変化に悩んでいる方が多いと思います!



これらを改善しようと思ったときに


WEBで調べる

動画サイトでトレーニングを検索してみる

SNSの投稿を参考にする



など実施したことがあると思います!


実際にやってみたけど効果がなかった

どのトレーニングを選べば良いかわからない


こんな状況になってしまった方は多いのではないでしょうか?



今回はトレーニングによって姿勢は変化するのか?


解説していきたいと思います!





トレーニングで姿勢は改善する?



トレーニングにより改善するケース

改善しないケースがあります!



・改善しないケース


先天的や後天的に骨が変形している場合は難しケースがあります

強直性脊柱炎やリウマチによる変形など器質的な変化が起こってしまっている場合です


骨の変形と筋肉の強さや硬さのアンバランスがミックスしている場合は


筋肉のアンバランスを改善すれば若干改善できるかもしれませんが

骨自体の変形は外科的な処置が必要になります



・改善できるケース


筋肉の弱さや硬さによる姿勢の崩れはトレーニングにより改善できる場合が多いです!



例えばO脚の場合


背筋が弱くて背骨が丸くなることにより骨盤が後ろに寝てしまう姿勢になると

O脚が進行するケースがあります!



この場合

背筋を鍛えて猫背を改善させ骨盤が後ろに寝てしまうのを防ぎます


そうすると骨盤が前に傾くのでO脚が改善されていきます!

プラスして捻れた膝を戻していきます



とても難しいお話にはなるのですが

O脚の方はスネが外側に捻れてしまっています


このねじれを改善しなければO脚の改善は難しいです!


太ももの骨:大腿骨

スネの骨:脛骨


大腿骨が内側に捻れてしまい脛骨が外に捻れてしまうケース

大腿骨は捻れていないが脛骨が外側に捻れてしまうケース


どっちみちスネは外側に捻れているのですが対応策が異なります!


筋肉の硬さ、弱さがスネを外側に捻れさせるので

どの筋肉が弱いのか

どこの筋肉が硬いのか


しっかり評価してストレッチまたは筋トレを適切にしてあげるとO脚が改善していきます!



捻れている原因は各々異なりますので

しっかりと筋肉のバランスを評価してからトレーニング内容を決定する必要があります!


筋トレすべき筋肉をストレッチしてしまったり

ストレッチすべき筋肉を縮めるトレーニングしてしまったりすると

逆効果になりますので注意が必要です!



正しくトレーニングして姿勢を綺麗にしていきましょう!



当店のダイエットプログラムについて


当店では国内パーソナルジムで唯一導入している体組成計「seca」を導入しております!

筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測、個人に合わせた栄養を提示します!

脈拍測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!

AIによる姿勢分析も導入しボディメイクにも力を注いでおります!

また、皆様の身体に合わせた自宅でのトレーニングも提供しております!

医療系資格保有トレーナーが科学的な知見や経験から運動と食事についてアドバイスさせていただき、皆さんと一緒にダイエット成功へ向けて歩んでいきます!!


運動初心者だけどダイエットしたい

リバウンドしないようにダイエットしたい

産後の体型をなんとかしたい

極端な食事制限したくない…

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!

肩こりや腰痛を運動して改善したい!


このような悩みや要望のある方は当店をご利用ください!!


お申し込みはweb、公式LINE、インスタDM、ホットペッパーより可能です!



【医師が推薦する!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅/地下鉄新さっぽろ駅から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!

●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593

インスタアカウント r.physio.lab_sapporo フォロー&いいね! ぜひお願いいたします!!



コメント


bottom of page