top of page

【痩せなくて悩んでいる方必見!】ダイエット成功にはむくみと代謝を理解すること




札幌市厚別区新札幌エリアでダイエット特化型ジムR.Physio labを運営している山下です!

医療系国家資格保有トレーナーがお伝えするダイエット講座です!



12月から急激に寒くなり辛い日々が続いております

寒さや乾燥によりウイルス感染が増える時期でもあります



ウイルス感染なども恐ろしいですが

寒い時期はダイエットの天敵にもなります



脂肪を燃焼するためには基礎体温や代謝が高い状態がキープされむくみがない身体を作らなければいけません



今回は冬にダイエット成功させるために必要なむくみや代謝について解説していきたいと思います!




目次

  • なぜむくむのか?

  • むくみと代謝の関係性

  • どうやって改善するのか?



なぜむくむのか?



そもそもむくみとは


何らかの原因で皮膚の下に水分が溜まっている状態のことを指します



体の中に水分を行き渡らすため、血管の中を通りそれぞれの細胞に水分を運搬します

様々な要因で血管の中に入る水分と血管の外に出る水分のバランスが崩れることによりむくみが発生します



むくみの原因として考えられることは…




①内臓の病気・内分泌系の病気



腎不全、心不全、肝硬変、甲状腺機能低下、更年期性浮腫などが代表的です




②栄養の偏り



タンパク質が不足する(血管内のタンパク質が不足すると血管内の水分を維持できなくなる)

血液中にはアルブミンと呼ばれるタンパク質が多く含まれております



アルブミンは血管内の浸透圧を調節し維持してくれます

アルブミンがミネラル(銅や亜鉛など)と結合して各組織に満遍なく水分が運搬されます!



このアルブミンが少なくなると浸透圧調整が破綻しむくみの原因になります


タンパク質が不足していいことなんてありませんね…




ビタミンBの不足



この栄養素は水分を体外へ排出する働きがあります

カツオやマグロ、豚ひれ、レバー、うなぎ、貝類などに多く含まれております



このビタミンは水溶性ビタミンといって尿で排出され体内に蓄積されにくいので毎日食事やサプリメントで補う必要があります!



カツオやマグロは痩せやすい脂質で高タンパク質でビタミンも豊富となると食べない理由が見当たりません!


ストレスでイラついたり倦怠感がある場合はビタミンBを摂取することで抑えてくれる役割もあるようです!



□塩分の摂りすぎ



塩分(ナトリウム)とカリウムの関係性が重要です


塩分が多いと体の中に水分が溜まってしまいます

これを調整するのが柿やバナナなどに含まれるナトリウムです!



カリウムはナトリウムが腎臓に再吸収するのを防止し尿として体外に排出させる働きがあります!



飲みに行ったら塩分濃いめの食事多いですから

大体翌日はむくみますよね



栄養の方とりに関してはある程度自分で努力すれば何とかなりそうですね




病気に関しては専門医と治療していくことをお勧めいたします





代謝とむくみの関係性



代謝とは

人間の体を正常に保つため、必要な物質を体内へ不必要になった物質は体外へ排出することです



新しいものを取り入れて古くなったものを取り除く新陳代謝

安静にしているだけでも消費する基礎代謝

食事を取ることによって発生する食事誘導性熱代謝


などがあります



結果として代謝が悪くなるとむくみやすくなります




なぜ代謝が悪くなるとむくんでしまうのか説明していきます!



□運動と筋肉量不足


筋トレやストレッチ、有酸素運動などを実施することで筋肉が伸びたり縮んだりします

伸び縮みを繰り返すことで筋肉についている毛細血管やリンパが刺激され循環が促されます!



よく筋のポンプ作用などと呼ばれますね!



筋肉量が少ないとポンプ自体も小さくなるので循環は難しくなっていきます




運動が不足する→筋肉量低下する→ポンプが小さくなる/作動しなくなる→むくむ



これが一連の流れになります!

やはり今までの習慣がむくみを作ると思います、一回こうなると大変です



□同じ姿勢をとり続ける



長時間のデスクワークや立ち仕事、一日中ゴロゴロ寝ているなど


いい姿勢だろうが悪い姿勢だろうが

同じ姿勢をとり続けていること自体がむくみにつながります!



水分は重力によりどんどん下に降りていきます

長時間座っていたり立っていたりすれば当然むくみます



こまめに姿勢を変えたり

適度に軽い運動したりする必要があります



トイレ行く時にスクワットしてみたり

休憩を挟むなど工夫が必要です!



□着ている衣類が過度に締め付けている




これは意外にも多いように感じます


特に下着の締め付けが適度であるかどうかは重要です



痩せていた時と同じサイズの下着を身につけていれば締め付けが強くなるのは必然かと思います



脇下や鼠蹊部には動脈静脈、リンパなど循環に関わる組織が多く存在します!

そこを締め付けていることに気づいていない方が多くいらっしゃいます



ダイエット成功には衣類を見直し

代謝や循環を改善させることかなと最近考えております




みなさん疑問に思うことありますよね



「衣類で代謝改善できるの?」



科学は日々進歩しております

ただの着圧だと効果は薄いですが線維にこだわれば…



書くと膨大な量になるので気になる方は体験に来ていただけると嬉しいです🙏



何を伝えたいかと言いますと



長時間同じ姿勢+衣類による締め付け+運動不足


こんな三重苦を受けてむくみが改善されるわけがありません!!



もう悪循環です



代謝が悪くなる⇄むくむ



これをいかに断ち切るか

原因を解決する以外に方法はありません!




どうやって改善するか?



先ほども触れましたが



とにかく原因を改善するしかありません!!



①筋トレなど運動を実施し筋肉量を増加させる/循環させる


②長時間同じ姿勢を取らない/生活習慣を変える


③身につけている衣類を見つめ直す




②に関してはすぐにできそうですね!


ご自身が何に当てはまりそうか少し考えてみてください!

わからない場合は当店にてカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか

ご来店お待ちしております!




まとめ

・むくみの原因は様々

・代謝とむくみは関係しておりダイエットの成功に関わる



当店のダイエットプログラムについて


当店では国内パーソナルジムで唯一導入している体組成計「seca」を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

また、数字を見て脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!

医療系資格保有トレーナーが科学的な知見などから運動と食事についてアドバイスさせていただき、皆さんと一緒にダイエット成功へ向けて歩んでいきます!!



運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにどうすれば良い?

過度な食事制限したくない…

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!!


お申し込みはweb、公式LINE、インスタDMより可能です!



【医師が推薦!理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

JR新札幌駅/地下鉄新さっぽろ駅から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!


●札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-1クラスターユーエム1階●

TEL:070-8996-6593

インスタアカウント r.physio.lab_sapporo フォロー&いいね! ぜひお願いいたします!







bottom of page