top of page

【強度と時間】ダイエットに有効な有酸素運動とは?



札幌市厚別区新札幌エリアでダイエット特化型パーソナルジムR.Physio labを運営している山下です!

医療系国家資格保有トレーナーがお伝えするダイエット講座です!


最強寒波の影響でテレワークや外出を控える方が多いみたいですね


自宅にいるとどうしても運動不足になり体重が増加してしまいます


まだ寒いので実感は湧きにくいですが

あと4〜5ヶ月で薄着の季節がやってまいります


今からダイエットしないと間に合いませんのでお早めに取り掛かることをお勧めいたします!


今回はダイエットにおいてどのような強度や時間で有酸素運動すれば効率が良いか解説していきたいと思います!


目次

 ダイエット成功のための運動強度

 ダイエット成功のための運動時間



ダイエット成功のための運動強度


早く痩せたいからといって

ただ闇雲に走りまくればいいという訳ではありません


大切なのは強度です


体脂肪をより燃焼させるためには有酸素代謝を利用しなければなりません


有酸素性代謝はランニングやウォーキングなど長時間運動時に用いられます!

脂質を酸化させて運動するためのエネルギーに変換することで体脂肪が燃焼されていきます


有酸素運動で体脂肪を燃焼させるポイントは


追い込まないことです


全力で運動してしまうと解糖系という高強度を維持するための糖質エネルギー機構となってしまうので脂肪を燃焼させるには適しておりません!


主観的な

約40〜50%の強度「息は多少上がっていて会話できる程度」


この強度が一番脂質をエネルギーとして使用します!


アップルウォッチや心拍数を測る時計を装着している方は脈拍を管理しながら強度を調節することも可能です


最大予測心拍数といって

心臓に最も大きな負荷が加わった時、心臓が1分間に動くことができる最大の心拍数です


最大予測心拍数の50〜70%あたりが中強度にあたります!


計算法は


220ー年齢


30歳であれば


220ー30=190が最大予測心拍数です 190×0.5=95

220ー30=190が最大予測心拍数です 190×0.7=133


一分間に脈拍が95〜133の間で運動すれば良いことになります!



ダイエット成功のための運動時間


結論から述べると30分以上です


30分程度から体脂肪分解が高まるとされており、運動時間が長くなるにつれて分解も高まるとされております!


30分以上継続できる運動となると先ほど解説したように中程度の強度が適切です!


この季節、北海道は寒すぎて屋外ランニングを30分以上は厳しいかと思います

エアロバイクもおすすめではありますがランニングの方が脂肪燃焼効果は高いとされております!


環境に合わせて運動を選択することをおすすめいたします!


まとめ

・中程度の運動強度が痩せる

・30分以上運動する



当店のダイエットプログラムについて


国内パーソナルジムで唯一導入している体組成計「seca」を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!


医療系資格保有トレーナーが最新科学の知見などから運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!


一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにどうすれば良い?

過度な食事制限したくない…

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!


このような悩みがある方は当店をご利用ください!!


お申し込みはweb、公式LINE、インスタDMより可能です!

Comments


bottom of page